和歌山市 不妊症、女性疾患専門の整体院 和歌山IC車で1分


卵子の捕獲と卵巣の変異

排卵期になると、卵管の先の卵管采(らんかんさい)が、卵管とともに移動して、卵巣の表面に接触します。卵管采が卵巣から出てくる卵子をコボさないように、くっ付くようになります。そして、卵子は卵管の中に導かれて行くのです。卵巣と卵管采の間には、少し隙間が空いています。卵管采によってキャッチされなかった卵子は、腹腔の中に消えて行きます。
この、卵管采にキャッチされやすい環境をつくるには、骨盤内の環境をいい状態のしておく必要があります。いい環境とは骨盤が正常に動き(歪みがないということではない)内臓がきちんとした場所に収まり、その内臓(特に子宮や卵巣)が正常に機能しているということです。

施術は、不妊のタイプによって多少異なります。妊娠をまったくしない人は、着床する体力がないので、骨盤や背骨、頭蓋骨の状態を良くして、まず体全体に体力をつけます。


妊娠し出産するということは、女性の体にとっては命がけです。よって、人間は自己防衛反応が強いので、体の状態が悪く、妊娠出産に耐えられる体力がないと妊娠しにくいのです。着床するんだけど、育たないという人は、子宮の変異が強い人が多いのです。子宮は靭帯によって骨盤についています。骨盤の変異に連動して、子宮も変異します。ですから、骨盤の変異や固着をまず治さないと、子宮の環境が悪いので赤ちゃんが育たないのです。
不妊施術は、産婦人科の専門医のもとで診断し施術をしてもらいます。しかし、それでもなかなか妊娠しない、、、せっかく妊娠しても育たない、、、、などという人は、併用して、当店の不妊整体を受けられることをおすすめします!

ネットから予約する

和歌山院 MAP

岩出院 MAP

ご案内

受付時間

10:00 - 21:00(平日)

8:00 - 19:00(土)

定休日 日曜日
和歌山院
電話番号 073-473-8106
住所 〒640-8303
和歌山市鳴神1058東和ビル1階(レクサスショールーム西隣)
岩出院
電話番号 0736-60-4127
住所 〒649-6227
和歌山県岩出市清水491-3