和歌山市 不妊症、女性疾患専門の整体院 和歌山IC車で1分


不妊症とその原因

日本では、夫婦の 10 組に 1 組が不妊といわれています 。

「不妊」とは、産婦人科的には「定期的な性生活を送り、とくに避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」をいいます。
健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいる場合、1年以内に約 80 %、2年以内では約 90 %が妊娠しているとの結果が出ています。つまり、赤ちゃんが欲しいのに恵まれないという人も多く、夫婦の 10 組に1組が不妊に悩んでいるということになります。

また、不妊の疑いがない男女が、排卵日にセックスをしても、妊娠する確率は 20 %程度といわれています。このように考えると、赤ちゃんの誕生は、意外に簡単ではないことがわかります

不妊症の原因は?

一般論

一般的に不妊の原因は排卵に原因のある場合、卵管に原因のある場合、男性に原因のある場合、子宮に原因のある場合などがある。この辺はインターネットで検索すればいくらでもでてきますし、本などでも情報は入手できるので省略させていただきます。いろんな原因はあると思いますが、当店の不妊施術は、体全体、特に内臓の位置や変異の改善。そして、頭蓋骨や骨盤のゆがみを施術することで妊娠し易い体作りが大事と考えているので、明らかな原因の有無に関係なく施術をしています。
たとえば、子宮筋腫ですが病理的な診断や施術は医師の指示に従うように指導します。子宮筋腫ができる人はその人の子宮が筋腫を必要な状態なのです。悪いものを固めて筋腫を作り、子宮を守っているのです。この場合、筋腫が必要でないような体をつくることが必要です。妊娠をして赤ちゃんを育てるという能力は人間(女性)が本来持っている能力のひとつです。妊娠をしないということは、「人間が本来持っている能力」を発揮できないだけなのです。この能力を正常にもっていけば妊娠することは可能です。

臨床的な不妊の原因

一体何が原因で妊娠をしないのでしょうか?実際の臨床的な原因は複数ありますが、結果として妊娠しない原因になっているもので多いものは以下の2つでしょう。

1、骨盤の変位からくる子宮の変位

子宮というのは骨盤に靭帯によってつるされています。よって骨盤が歪むと子宮も同じように歪みます。

骨盤矯正という言葉を聞いたことがあると思います。足の長さをみて骨盤を手技で矯正する施術です。

骨盤はただ単に歪みを治せばいいのではないのです。たとえば右足が短い人を施術し足の長さをそろえたとします。この足の長さがそろった状態を維持できる体力がない人はすぐに元に戻るか、もっと体力がない人は状態が悪化します。

骨盤には先に述べましたように子宮がぶら下っていますので、施術によって生理痛がひどくなる人が多いのは、実際に患者さんの体力以上の施術つまり刺激を入れてしまったからなのです。
妊娠しない方の骨盤は歪んだ状態でロックしているか、ゆるくて開いているかどちらかです。どちらの場合でも施術の方向性は同じです。それは骨盤の動きを正常に方に持ってくればいいのです。

2、 内臓下垂からくる子宮や卵巣の圧迫

「猫背は体によくない」ということを聴いたことがあると思います。でも、実際には背中の骨、つまり胸椎は後に凸で正常なのです。しかし、肩が前に入り、頭の位置が前方に行ってしまうと悪い状態のいわゆる猫背になるのです。

これは横隔膜という膜が胸とお腹の間についているのですが、この横隔膜が下方に変位し、内臓全体を下垂(つまり下方に下げ)させます。そして、下のほうにある臓器、つまり子宮や男性だと前立腺、そして卵巣や膀胱などを圧迫するのです。圧迫された子宮は本来の能力を発揮できなくなり、生理痛や生理不順、そして、不妊の原因になります。

ネットから予約する

和歌山院 MAP

岩出院 MAP

ご案内

受付時間

10:00 - 21:00(平日)

8:00 - 19:00(土)

定休日 日曜日
和歌山院
電話番号 073-473-8106
住所 〒640-8303
和歌山市鳴神1058東和ビル1階(レクサスショールーム西隣)
岩出院
電話番号 0736-60-4127
住所 〒649-6227
和歌山県岩出市清水491-3